【告知】弊社メンバーの参加する「野鳥調査チーム」が取材を受け、東洋経済オンラインに掲載されました

ℹ お知らせ
この記事はお知らせの記事です。

弊社メンバーの鈴木邦彦が参加している「野鳥調査チーム」が河野博子様(ジャーナリスト、(公財)地球環境戦略研究機関 シニアフェロー)に取材を受け、2021年8月25日付にて東洋経済オンラインに掲載されましたのでご紹介いたします。

参考 埼玉・小川町メガソーラー、希少野生動物への懸念 予定地で絶滅危惧種のミゾゴイとサシバが繁殖東洋経済オンライン

 

弊社の所在する埼玉県小川町では、いわゆる「メガソーラー」の事業が展開されています。これによって生態系への影響があるのではないかとの懸念から、有志による「野鳥調査チーム」が調査を行っています。今回、その調査結果が8月25日に公表され、国ならびに県へ申し入れを行った経緯や現状が記事にまとめられています。

その中で、弊社メンバーの鈴木が取材を受けています。鈴木は基礎的調査を担当しています。

 

弊社エコデザインは法人としては「野鳥調査チーム」の活動に直接的に関与はしておりませんが、「循環型産業構造の構築に向けた技術的貢献」をモットーとする会社でありますゆえ、地元小川町の現状について分かりやすい記事が公開されましたので紹介をさせていただきました。

小川におけるメガソーラー事業の現状を伝える渾身の最新レポートです。是非ご覧ください。