ネコカフェルディのネコちゃんたち——インタビュー 杉光英俊 先生〈番外編〉

🐱 ネコ初心者向け 🐱
この記事はネコ初心者の方向けです。

猫は無限の可能性で出来ている

 猫は無限の可能性で出来ている。一説には、猫との関わりは約9,000年前ほど前に始まったとされており※1、農耕においては害獣駆除として欠かせない存在として愛されてきた。その後、現代においてもペットとして広く愛されており、日本での飼育数は1,000万匹に迫る勢いである※2


 また、犬と比べて散歩が不要なことや飼育コストが低いことなどから、猫の飼育頭数は2017年に犬を上回った※2。今や猫はペット界の覇者として君臨しつつある。


 猫の勢いは留まることを知らず、ペットの範囲を超え、四次元ポケットから様々な秘密道具を出す姿や、主に建設現場で(かなりずさんな)現場指揮を執る姿などが確認されている。


 オゾン発生器メーカーのブログがジャックされて猫について延々と語る記事が投稿されるという珍事を起こすことなど、造作もないことなのである。

 

 

   

つまり、猫はかわいい

(そして寒さには弱い)

※床暖房完備

皆さんこんにちは。エコデザイン株式会社のタムラです。

 というわけで、今回は杉光英俊先生のインタビュー番外編として、ネコカフェルディについてお届けします!

※1 Ottoni, C., et al. (2017). "The palaeogenetics of cat dispersal in the ancient world." 1: 0139.
※2 一般社団法人ペットフード協会. (2020). 令和2年 全国犬猫飼育実態調査.

ネコカフェルディのご紹介

 ネコカフェルディは埼玉県さいたま市に2011年にオープンしたお店です。数ある猫カフェの中でも、各国の珍しいネコが集まっている一風変わったお店となっております。

アットホームな雰囲気のお店と評判です。

 このお店を一言で表わすのであれば、「世界の猫博物館」です。世界中にいる特徴的な猫たちの生態を実際に見て、触れて、遊んで知ることが出来ます。

今回はそんなネコカフェルディのスタッフをご紹介します。

タムラ

2021年時点の最新情報です!

店舗情報

ネコカフェルディ(Necocafe RUDY)
〒338-0011 さいたま市中央区新中里4丁目11-7
Tel 048-678-8251
オーナー:杉光昭子

料金:1時間あたり大人1,200円(1ドリンク制)、小学生以下600円(保護者同伴必要)
※PayPay支払い可

営業時間:金・土・日・月曜日 11:00~18:00(受付17:00まで)
定員: 3~4組(6~8人)まで
駐車場:1台(無料・予約制)/駐輪場:3台(無料)

与野中央公園のすぐ東にあります(※与野公園とは別の公園なのでご注意)。JR埼京線 与野本町駅から徒歩10分、JR京浜東北線 与野駅から徒歩15分です!

ルディスタッフ

アビシニアン アビくん

立ち姿が凛々しい

★特徴★

  • 猫の品種  : アビシニアン
  • 原産国   : エジプトが有力
  • 身体的特徴 : 毛色が見る角度で変わる
  • 性格的特徴 : わがまま、好奇心旺盛
  • 備考    : ボス猫

 ネコカフェルディのリーダー、つまりボス猫のアビくんです。ネコカフェルディの看板猫で、この子の猫種アビシニアン特有の珍しい毛色「ルディ」がカフェの名前の由来となっています。

 アビシニアンの毛色にはルディ、レッド、フォーン、ブルーの4色がありますが、この子はとても美しいルディ色です。特にアビ君の場合は正面から見ると淡い褐色、横から見ると濃い褐色と、見る角度によって色が変わるのがはっきりわかります。

横から見た姿 撫でるとすごくわかりやすいです。

 御年14歳のおじいちゃんネコですが、年を感じさせないほどの元気さがあります。ルディにいる猫の中でも特に好奇心が強く、気になるものはずっと追いかけます。

 取材中もひたすら臭いを嗅ぎ続けたり、シュークリームを見つけるとすぐに盗みに来たりしてきました。本来暑いところに住んでいる猫なので通常2層ある毛が1層しかなく、寒い時期はよく床暖房に張り付いています。

猫の液状化現象。エジプト6000年の歴史も床暖房には勝てない。

 

サイアミーズ サイミーくん

白猫だけど顔だけ黒い、不思議です。

★特徴★

  • 猫の品種  : サイアミーズ
  • 原産国   : タイ
  • 身体的特徴 : 細身、黒い顔、蒼瞳
  • 性格的特徴 : わがまま、おしゃべり
  • 備考    : とても、うるさい

 サイアミーズ、別名シャムネコのサイミーくんです。すらりとした体つき、白猫なのに顔だけ黒い、瞳がサファイアブルーなど、かなり特徴的なフォルムをしています。かなりおしゃべりな猫で、四六時中騒いでいる印象が強いです。(キャラが濃すぎる・・・)

 本来はタイに住んでいる猫なので、アビくんと同じく、寒い季節はよく床暖房で暖を取ります。そうでないときは大概鳴きながらいろんな人に近づいてきます。

撮影しようとするとすぐにサイミーくんが近づいてくるので苦労しました。

 元々タイの高貴な家系でしか飼うことが許されなかった猫だからか、結構わがままなところがあり、無視すると焼きもちを焼きます。甘えん坊です。

サイベリアン ターニャちゃん

もふもふ

★特徴★

  • 猫の品種  : サイベリアン
  • 原産国   : ロシア
  • 身体的特徴 : 大きい、毛が長い
  • 性格的特徴 : 温厚
  • 備考    : 暑がり、季節で色が変わる

圧倒的っ・・・!! 圧倒的もふもふ感・・・・!!

この大きい体に・・・柔らかい体毛・・・・・

犯罪的だっ・・・・!

 特徴的な猫たちばかりのネコカフェルディでも特に異彩を放つ猫、サイベリアン、またの名をサイベリアンフォレストキャットのターニャちゃんです。

 なんといってもその特徴は圧倒的に大きい体と15cmくらいある体毛。シベリアの雪原を駆け回っているというのも納得です。ちなみに、ターニャちゃんは種の中では結構小柄なほうらしいです。実際触ってみると思ったより小さい。

もふもふ

 

ペットショップでは中々見かけることが少ないですが、圧倒的なもふもふ感があるので猫カフェでは人気の種です。他のネコとの違いがとても分かりやすいので、実際に見に行って確かめるのがいいと思います。

気が付くともふもふしているだけで本当に1時間経つので注意。

ジャパニーズボブテイル もえちゃん

絵画

★特徴★

  • 猫の品種  : ジャパニーズボブテイル
  • 原産国   : 日本
  • 身体的特徴 : 尻尾が短い、美形
  • 性格的特徴 : 気が強い
  • 備考    : モデル猫なのでカメラ慣れしており撮影しやすい、固形のエサしか食べない

 ジャパニーズボブテイル、つまり日本ネコの純血種、もえちゃんです。コンテスト優勝猫とモデル猫との子であり、自身も母猫と一緒にモデル猫を務めていました。そのため、カメラを向けるとこっちに顔を合わせてくれます。
※普通のネコはカメラのレンズが目に見えるので、カメラが苦手です。

寝起きでもカメラ目線を向ける

 意外かもしれませんが、純血の血統書付きの日本ネコというのはかなり珍しいです。理由は日本では純血の維持という考えが薄かったためで、今では主に海外で保存、維持していた日本ネコの血統が続いているということです。尻尾が極端に短い特徴があるので「ボブテイル」という種名になっています。

 結構気が強いところがあります。丁寧に撫でてあげましょう。

スコティッシュフォールド エディくん

結構怖がり

★特徴★

  • 猫の品種  : スコティッシュフォールド
  • 原産国   : イギリス
  • 身体的特徴 : 耳が垂れている?
  • 性格的特徴 : 弱気
  • 備考    : 毛づくろいのブラシが好き。

 弱気なスコティッシュフォールド、エディくんです。寒い国のネコなのに寒がりだったり、人懐っこい種なはずなのに臆病なところがあったりと、色々それっぽくない猫です。外見は完全にスコティッシュなのですが・・・。かなりマイペースで、隠れたところにいるときがあるので初見だと意外と探しにくいです。毛艶がとてもいいので、触ると気持ちがいいです。

エサで釣った

 「CIAOちゅ~る」をあげると近づいてきてくれます。紹介画像もカメラの前にちゅーるを見せることで撮影しています。ちゅーるは偉大です。

アメリカンショートヘア トムくん

(寝起き)

★特徴★

  • 猫の品種  : アメリカンショートヘアー
  • 原産国   : アメリカ
  • 身体的特徴 : 整った短毛
  • 性格的特徴 : 甘えん坊、神経質
  • 備考    : よくサイミー君に追いかけられる

 アメリカンショートヘアーのトムくんです。アメリカンショートヘアーといえば人気の猫種トップ常連で、ペットショップでもよく見かけるのではないでしょうか?実際、猫としてとても整った形をしていて、人懐っこいので飼いやすいと、飼い猫としての適性に優れています。まさに猫の基準点、最もスタンダードな猫と言えます。

ますます普通の猫ですね

  17世紀に、メイフラワー号でアメリカに向かっている際、病気に苦しむ人たちを励まし続けたという逸話の通り、面倒見がいい猫です。その分、神経質なのでストレスにちょっと弱めです。

シャルトリュー ミニョンちゃん

幻の猫

★特徴★

  • 猫の品種  : シャルトリュー
  • 原産国   : フランス
  • 身体的特徴 : 濃い青のきれいな毛
  • 性格的特徴 : 臆病、我慢強い
  • 備考    : かくれんぼの達人、CIAOちゅ~る課金制猫

 日本に20頭くらいしかいない激レア猫シャルトリューのミニョンちゃんです。美しい毛色と最高の肌触りを兼ね備えた猫です。猫の毛皮目的での乱獲の影響で数を減らし、我慢強く、臆病な個体ばかりが生き残った結果、かくれんぼの達人になってしまった種です。

二階の窓際に隠れていました

 隠れるのが上手すぎて某猫専門誌でも撮影できなかった激レア種です。きれいな見た目をしている割にほとんどいない理由は、やはりこのかくれんぼ性能がネコカフェと相性が悪いというのがあると思います。近づくコツは、丹念にCIAOちゅ~るをあげること、しっかりと慣れさせることです。頭がいいのでCIAOちゅ~るを見つけると目でアピールしてきます。やはりちゅ~るは偉大

ネコ臭はオゾンで脱臭できる!?

 ネコカフェルディのHPには、

当店はネコカフェとして常時換気を考慮した独自設計になっているほか、空気清浄機と低濃度オゾン発生器複数台を常時稼働させております。また、入店時には自動手指消毒器の利用をお願いしており、これらによりウイルスにも一定の予防効果が期待できると考えております。なお、新型コロナ対応として、マスクの着用、原則予約制により密集の予防、万一の場合に備えて会員以外の方には連絡先の提示をお願しております。

出典:ネコカフェルディ お知らせ

とある通り、ネコカフェルディでは低濃度オゾン発生器(オゾン濃度0.1ppm以下のタイプ)を複数台設置、常時稼働させております。現在は新型コロナウイルスの感染拡大の影響もあって除菌用途が注目されていますが、コロナ禍以前から猫臭の脱臭用途として利用されていました。実際、猫がいっぱいいる割に猫特有の臭いは和らいでいるように思えます。

 ところで、猫に対して低濃度オゾンを利用しても大丈夫なのでしょうか?
ネコカフェルディのマネージャー、杉光先生に専門家としての意見を聞いてみましょう。

杉光先生
オゾン濃度0.1ppm以下、実際にはオゾンの臭いが全くしない低濃度のオゾン発生器が人間はもちろん猫にも問題があるとは考えられません。ルディでは要所に発生器を設置していますが猫ちゃんにも全く問題ありません。普通、薬剤の効果は対象生物の大きさ(体重)に比例するというのが常識ですから、細菌に効くかどうかという濃度で猫や人間に効くはずありません。蚊も落ちませんよ。
 
実際に、オゾンは大学の実験動物飼育場や水族館、動物園などでも数多く使われています。

※猫カフェの検索で来た人は知らなかったかもしれませんが、ネコカフェルディのマネージャーである杉光英俊先生はオゾン研究の第一人者として知られています。詳しくは杉光先生のインタビュー記事にて。

【インタビュー】杉光英俊 先生(元 徳山大学学長)〈前編〉——いろんなことが役に立つし知っていて損はしないから、勉強は面白い 【インタビュー】杉光英俊 先生(元 徳山大学学長)〈後編〉——有害な物質を残さないオゾンに切り替えていく努力を

ということで、使っても大丈夫だそうです
(もちろん、人体にも毒になるような高濃度のオゾンはダメです!)

マネージャーの杉光先生ってどんな人?

杉光 英俊(すぎみつ・ひでとし):東京理科大学理学部化学科 卒業後、上智大学理工学部 助教授、徳山大学経済学部 教授を経て、2001年3月より第7代徳山大学学長(2010年3月任期満了)。オゾン科学研究の第一人者として知られている。現在は、ネコカフェルディのルディマネージャとして活躍。愛護動物取扱管理士、ペットフード安全管理者、理学博士。

タムラ

一方で、ネコのおしっこ臭にはオゾンが効きづらいとの報告もあります。対策として、ネコカフェルディでは猫のトイレ部屋をお店から隔離するような構造にしています。
 
それと、これは猫の臭いに限らないことですが、室内脱臭対策は、

1に清掃
2に換気
3にオゾン
 

つまり、臭いが発生しているのを同時に脱臭するのは非現実的だということです。臭いの元はしっかりと除去して脱臭しましょう。
 
オゾンによるペット臭の脱臭については未知の部分もあります。気になる方は是非お問い合わせください!

インタビュアーのひとこと

 今回は、杉光先生インタビューの番外編として、「ネコカフェルディ」のご紹介をさせていただきました。
ご興味がございましたら是非とも一度遊びに行ってみてください!

タムラ

気が付いたら猫しか語っていない記事が出来上がっていました。なんででしょうね。
ネコカフェルディのWebサイトはこちら!
https://www.necocaferudy.com/

 

(2021年4月19日:脱臭についてより正確な表現に記述を改めました。)
(2021年4月15日:ネコカフェルディお知らせへのリンクを繋ぎました。媒体によって表示が崩れる不具合を修正しました。)
(2021年4月14日:杉光先生について一部記述が誤っていたため、修正しました。ほか、適宜調整しました。)