【お客様インタビュー】江副クリニック 様——どのように患者さんに接したら気持ちよく感じてもらえるかを常に考えています

江副クリニック様へのインタビュー

皆様お元気ですか、エコデザインの長倉正弥です。

当社では、コーポレートサイトにてお客様インタビューを公開しています。このたびこのブログを立ち上げるにあたって、ブログでもお客様インタビューを公開していくことになりました!✨

第一弾として、福岡県那珂川市のお医者さん、江副クリニックさんのインタビューをお届けします。
(インタビュー日:2019年11月6日)

 

江副クリニックさんのご紹介

江副クリニックさんは 内科・小児科・眼科 のクリニックです。
口コミサイトでも高い評価が多数並んでいます! 地域の皆様に愛されている頼れるお医者さんなのですね。

・血液検査もすぐにしてもらえます

・先生が明るいのが良いです

・かかりつけをこちらに変えたくなりました

・先生に色々尋ねやすい

・患者への配慮が感じられます

出典:QLife – 江副クリニック(福岡県那珂川市)の口コミ・評判一覧

 

待合室。とてもきれいです

江副クリニックの江副先生には、ありがたいことにこれまで当社のオゾン発生器を14年以上に渡り、3台ご使用いただいておりました。このたび、更に3台追加でご注文を賜りました。
そこで、折角の機会でしたので、インタビューをお願いいたしました!

長年ご愛用くださり、また、お忙しい中インタビューのご了解もいただき、本当にありがとうございます!

 

今回は、院長江副之人先生にインタビューをさせていただきました。

それでは、インタビューをご覧ください。

 

オゾンで“病院臭”がなくなった

江副先生のお仕事はどのようなお仕事でしょうか?

長倉正弥

江副先生
内科、小児科の診療を行う町医者です。
あなたは少し胃腸と肝臓の調子が悪いですね。食生活とお酒の飲みすぎに気をつけて、運動を心がけたほうがいいですね。
ドキッ。確かに最近胃腸の調子が悪いんですが、見てわかるんですね…。

長倉正弥

江副先生
わかります。
これを機に節制いたします。

長倉正弥

診察室の様子
次の質問ですが、どんなことに弊社のオゾン発生器を用いていただいていますか?

長倉正弥

江副先生
病院内の殺菌・消臭です。診療が終わって、夜間の人がいない時間帯に室内にオゾンガスを放出して殺菌・消臭を行います。
特に消臭効果は顕著ですね。病院独特の臭い、いわゆる病院臭がしなくなります
使っているときは特に感じないのですが、使わなくなるとよく感じられますね。
確かにこの病院は病院独特の薬臭さがないですね。雰囲気も相まって、とてもアットホームな感じがします。

長倉正弥

 

あることからニオイにとても鋭敏に

江副先生はオゾン発生器を病院でご使用いただくほかに、個人的にもご愛用いただいているとお聞きしました。詳しく教えていただけますか。

長倉正弥

江副先生
実は古着が趣味で、それもオゾン発生器を使うことで趣味になったようなところがあります。
色々な古着を買うのですが、古着には必ずと言っていいほど様々なニオイが染みついています。そのニオイを消すのにオゾンが最適なんです。
特に、タバコとカビのニオイには効果的ですね。一方、柔軟剤のニオイは残念ながらなかなか落ちません。
うちではオゾンの部屋と呼んでいる部屋があります。そこに古着を置いてオゾンをかけ、1日ぐらいおいておくと古着のニオイは立ちどころに消えます。
江副先生はあることからニオイにとても鋭敏になられたそうですね。

長倉正弥

江副先生
そうです。そのきっかけというのは、とあるフレンチのシェフが友達なのですが、そのシェフから臭いと言われたことなんです。
その時は気がつかなかったのですが、実は柔軟剤に香りつきのものを使っていたんですね。その香りが臭いというのです。
それからその柔軟剤を使うのをやめて、オーデコロンなどを使うのもやめ、自分自身を無臭になるようにしていったところ、だんだんと嗅覚が鋭敏になっていきました。
おかげで、患者さんのニオイを嗅ぐだけで病名が数種類ほど分かるようになりました。また、ワインの香り、食事の香り、キノコやトリュフの香りまで強く感じるようになりまして、おいしさや、食に関する料理人の手間も、出汁の澄んだ香りも感じられるようになりました。
待合室に飾られた絵
院内に飾られたフィギュア、人形。 オリジナルキャラクターのものもあります

無臭こそ本当のおしゃれ

江副先生
現在は、人工臭や香水臭でごまかすのではなく「無臭こそ本当のおしゃれなのではないかと考えています。
そのようなことから消臭効果の高いオゾンの有用性に気がつき、再度病院に追加導入しようとした次第です。
個人的に、このオゾン発生器の業界はこれから発展する可能性を大きく感じています。
私どもの製品を通して、オゾンにそのような新たな可能性を感じ取ってくださり、嬉しいです。ありがとうございます。

長倉正弥

お子さん向けに、お土産のおもちゃがいっぱい用意されていました

 

どのように患者さんに接したら気持ちよく、嬉しく感じてもらえるか

最後の質問ですが、お仕事のやりがいは何でしょうか。

長倉正弥

江副先生
自分の身体を気持ちよく保つために一番大事なことは、気持ちよく仕事をすることだと思います。そして気持ちよく仕事をするためには、欲張らない、無理をしないことです。
そのために職員さんも、管理するというよりは、どうしたら気持ちよく、楽しく働いてもらえるかということを日々考えています。そうすることで病院の雰囲気も良くなり、お客さんからも明るい病院だと思ってもらえるようになります。
クリニックのオリジナルキャラクターのピンバッジ。人気です
江副先生
患者さんに対しては、常にどのように接したら気持ちよく、嬉しく感じてもらえるかを考えて接しています。そのために、カルテには身体のこと以外の情報も多くメモするようにしています。
そこで例えば「お子さん受験大変ですね」などと一言添えるだけで、気持ちが随分違ってきます。
そういうことを人によって変えるのではなく、分け隔てなく行うことがとても大事です。それによって多くの人に気持ちよく、嬉しく感じていただくことができます。
キティちゃんのカレンダー。左上の枠にクリニックの情報と、オリジナルキャラクターが描かれています
江副先生
また、うちではオリジナルの可愛いキャラクターのピンバッジを作ったり、カレンダーを作って患者さんに配ったりしています。これは完全に趣味でやっていますが、すごく喜ばれます。
カレンダーには目立たない小さい文字で病院の名前を入れています。日本一宣伝要素の小さいカレンダーだと自負していますが、結果的にはこれが一番の宣伝になります。時にはカレンダーに手書きのメッセージを書き添えてお渡しすることもあります。
そんな風に日々工夫して楽しんで仕事をすることが、仕事のやりがいですね。
素晴らしいですね。人生、仕事の達人として私も姿勢を見習いたいと思います。どうもありがとうございました。

長倉正弥

 

オゾン発生器の使い方

オゾン発生器ED-OG-A7
床に置かれたオゾン発生器(ED-OG-A7)とお掃除ロボット。診察終了後に、数台のお掃除ロボットが自動で院内を掃除しています

  • 使用装置:ポンプ内蔵型オゾン発生器 ED-OG-A7 ※販売終了品。現在の後継機種はエアポンプ内蔵オゾン発生器 ED-OG-AP1
  • 使用方法:病院室内にオゾン消臭器を設置し、人のいなくなった夜間にタイマー運転でオゾンガスを放出する。これにより、室内の殺菌・消臭を行う。

病院独特の臭いが軽減されることで、心地よい空間を作り出すことにつながっています。

 

インタビュアーのひとこと

江副クリニックさんは、大変長らくご愛用いただいているお客様です。

その陰には、ニオイというものに関する独特の鋭敏な感性と考えがありました。

仕事、人生に対して一貫して気持ちよく、楽しくしていこうという姿勢があり、その一環としてニオイに対してもこだわっていく姿勢があると感じました。

オリジナルキャラクターのピンバッジは100種類くらい(!)あり、それをことあるごとに患者さんに配っているそうです。なんでそんなに種類があるかというと、例えば卓球部の子供には卓球をやっているピンバッジをあげるなど、関係あるものを配るようにしているからなのだそうです。

インタビュアーの私に対しても身体の心配をしてくださったり、近所の美味しいお店を紹介してくださったり、仕事のアイデアを出してくださったり、はては生き方指南、恋愛指南(!)などもしてくれるなど、とことんサービス精神に満ち溢れているのがよく分かりました。

このたびは、本当にありがとうございました!

こんな魅力的な先生が運営する病院であれば、地域で大人気間違いなしだと思います!

 

江副クリニックさんのWebサイトはこちら!
https://ezo-cl.jp/

 

(2020年1月20日:リンクを一部修正しました。)
(2019年12月25日:記事にタグを追加しました。)
(2019年12月4日:写真を一部修正しました。)